BRASIL S.A.M Soccer Association Matsuoka

アルゼンチン・ブラジル・パラグアイへのサッカー留学なら、信頼と実績のブラジルサムへ

Topお問い合わせ・資料請求サイトマップ
留学地のご案内
TOP > 留学地のご案内 > ブラジル
 
ブラジル
サンパウロやベル・ホリゾンテなどがあるブラジル高地と呼ばれる南部は、空気が乾燥していて過ごしやすい。リオ・デ・ジャネイロなどの海岸部は湿気も多く、夏は日本のようである。時差は12〜14時間。人種構成も多民族国家で多彩な顔を持つ。この多様性こそがブラジルの特徴であり、それを互いに認め合っている社会がブラジルといえる。サンパウロには、歴史的建造物も多く、商業地区のセントロを中心に放射状に広がっている。日系の移民も多く、約125万人が在住している。地方の日系社会に飛び込めば、お花見や盆踊りなど 日本文化に触れることが出来る。 ただ、古きよき時代の日本であり、ある意味 日本より日本らしい光景を目にすることができる。


ブラジルの詳解

 
サン・カエターノ
サン・カエターノ
若手選手育成に定評
1989年に設立されるが、実質的な始動は1990年。まだ若いクラブながら、2000年、01年のブラジル全国選手権、2002年コパ・リベルタドレースでは準優勝を果たす。選手育成能力や、スカウトの目利きには定評がある。2004年、ブラジル全国選手権では、DFセルジーニョが試合中に急死した責任を問われ、勝ち点24を剥奪され下位に沈むという不幸に見舞われた。
サンパウロF.C
サンパウロF.C
スタープレイヤーを
輩出する古豪
1900年に創立されたサンパウロの高級スポーツクラブ「ClubeAtletico Paulistano」所属のサッカーチームとして創立。1935年に現在のチーム形態になった。サッカークラブ世界一を決めるトヨタカップでは、1992年、93年、2005年に優勝している。またコリンチャンスやパルメイラスなど強豪揃いのサンパウロ州選手権でも22回の優勝を誇り、ブラジルを代表する名門サッカーチームの一つとして知られている。2005年には、前鹿島アントラーズ監督であったパウロ・アウトゥリオ監督の下、リベルタドレース杯決勝でアトレチコオ・パラナエンセをおさえ、FIFAクラブ世界選手権の出場権を手にし、リヴァプールFCを下し、トヨタカップ統合初の世界王者となった。
ホームグラウンドは、サンパウロ市内の高級住宅街モルンビーの中心にあり、スポーツクラブやジムなども併設されている。
ブラジルサム10周年企画 ブラジル5大クラブチームに挑戦しませんか?「コリンチアン」テスト生募集!! 詳しくは