BRASIL S.A.M Soccer Association Matsuoka

アルゼンチン・ブラジル・パラグアイへのサッカー留学なら、信頼と実績のブラジルサムへ

Topお問い合わせ・資料請求サイトマップ
メッセージ
TOP > メッセージ > 山下翔大さん
 
山下翔大さんのメッセージ
留学中での山下翔大さん

今年の反省と2012年の目標

僕は、一昨年にDEFESA Y JUSTICIA (※A・F・A アルゼンチンフットボール協会1部)というチームをクビになってフリー選手になってしまいました。やっとユース一部のチームのチームに受かって「来年は頑張って試合に出る」と思っていただけにかなり悔しい思いをしました。

フランシーからは「ヒムナシア(※A・F・A 2部)にテストに行くか?」と言われ、そのチームの自分のカテゴリーでは、A・F・Aリーグで優勝していたり4軍に上がるので、テストで選手を取っても一人か二人と言われました。そこのチームに自分が受かるのか不安だったけど、もし受かれば今までいたチームより上のレベルのクラブに入れるチャンスだなとも思いました。

テストは最後の最後まで残り、ヒムナシアのマネージャから「8月にまた来てくれ」と言われましたが、8月になる前にフランシーから電話があり、ヒムナシアに登録できると言われました。同じ時にカンバセレスというチームのトップ(4部)に練習参加していて、チームからも「カンバセレスと契約しないか」と誘われていたので、どっちにするか迷いました。フランシー、親の意見などを参考にしながら自分の意思でヒムナシアに決めました。

今年は、ヒムナシアで登録選手としてサッカーをしました。チームメイトとは、練習は厳しく声をかけあったり、走りなどのキツい練習ではみんなで声を出すなど、雰囲気もよく充実した練習ができましたし、練習以外でも誘ってもらい一緒に遊んだりもたくさんしました。

2012年は、今年ビザもとれたりして、パス券もFIFAに頼んでもうすぐできると思うので、まずは試合に出れるように積極的にアピールすることと、今、自分がいるカテゴリーの上がプロなので、常に頭に入れて練習に取り組みたいです。

周りの協力してもらっている人、支えてくれている人に感謝しながら頑張りたいです。

ブラジルサム10周年企画 ブラジル5大クラブチームに挑戦しませんか?「コリンチアン」テスト生募集!! 詳しくは