アルゼンチン・ブラジルサッカー留学 信頼と実績のブラジルサム
国旗 パラグアイ 国旗

サッカー関連

自国だけのプロリーグは無く、アルゼンチンのフットボール(サッカー)界の一部として活動しています。 そのため、パラグアイのサッカー留学・育成プログラムはアルゼンチンのルールと同じです。

プロリーグ所属チーム名 (本拠地)


※ 太字のチームをサッカー留学先として
  紹介しています

一般的なこと

社会 社 会
アスンシオンの大司教館の外 ブラジルとアルゼンチンに挟まれた小さな内陸の国。 正式和名は、パラグアイ共和国である。
人口430万人程度の国である。 首都はアスンシオンで、73万人の都市である。第二の都市はプエルト・プシデンテ・ストロエスネルで、11万となる。
通貨は、グアラニとセンティモという単位を使い、1グアラニ=100センティモである。 経済は、農業が主要基幹業で 最近 エネルギーを輸出し始めた。 水資源が豊富で落差のある地形を活かし、水力発電に力を注いでいる。
この国の真ん中を寸断するか如くに、北から南に向けて流れるパラグアイ川は、その後 アルゼンチンに入りアルゼンチンの首都にまで行く。 この国の西側;オクシデルタル地域と、東側;オリエンタル地域に大別できる。 西側のオクシデルタル地域は、グランチャコと呼ばれる広域(ボリビアやアルゼンチンの北部一帯)と同じような気候であり農作なども類似している。 東側のオリエンタル地域は、ブラジル高原の一部のような気候を示し、ブラジルとの国境近傍は台地の断崖を川が流れている。

食事 食 事
東部はブラジル風、西部はボリビアやアルゼンチン風の味付け。 料理は、大豆を料理したものが多い。

気候 気 候
クリックすると大きな画像でみれます 亜熱帯性気候。
季節によっては、雨がある。 東部では、時として豪雨となり 洪水を起こすと事も しばしばあるという。 一方、西部では、比較的雨が少なく, 時として干ばつで苦しむことがある。 首都や人口が多いのは東部であり、パラグアイでのサッカー留学をすれば 雨での試合には強くなれるかも!!

ことば ことば
公用語はスペイン語である。

治安 治 安
アメリカ同様、泥棒や強盗は日常茶飯事である。 慣れない間は、サッカークラブと宿舎以外の場所へはあまり出歩かない方が良い。 路上でガイドブックを見ている人は 即ターゲットにされていると想って歩いていると間違いが無い。 ガイドブックは、喫茶店などの中で 事前にしっかりと見ておき、路上では見ないようにすることが肝心である。 昼間で こうであるから、夜間外出など 日本人は論題。すべきでない。

医療 医 療
日本で傷害保険に加入することにより、現地での治療は保険の限度内なら無料で受けられます。 クラブによっては医者(整形外科)が常駐しているところもあります。 (当方では、現地の利便性を考慮してAIU海外旅行保険と契約しております。)

交通 交 通
主要道路は、首都;アスンシオンを東西に通っているが、そこから離れると舗装は期待しないほうが良い。 アルゼンチンへの移動は、もっぱら船舶が安価で便利のようである。 飛行機のほうが早いし、時間が読める。

都市

アスンシオン

パラグアイの首都で、人口73万人。 医療や上下水道や電気など 必需品が揃っている。 田舎に行くと、これらの調達に苦労するらしいが、ここでは一応 確保できるので、この国でも 都市に人口が集中し始めている。

次の国へ...        ブラジル    ブラジル・サムHP Top Page
ブラジルの
留学先クラブへ...
一覧のページ